まちづくり委員会

委員長 釣 達貴

副委員長 清水 泰成

副委員長 松田 慎矢


委員長 釣 達貴

「若者の創業支援を通じて地域活性化」活力ある地域社会の実現と東京圏への過度な一極集中の是正を目指すために地方への移住・定着の推進をしていくビジョンの中で本年度まちづくり委員会は若者が射水市で働く上で就職だけではなく、創業という選択肢も視野に入れていただけるように、若者の行動を射水市全体で支援して、仕事の選択肢が豊富な魅力的なまちを醸成していきます。我々としては初めての試みで難しい課題ではありますが、各機関が連携していくことで実現できると信じています。ご支援ご協力のほど何卒宜しくお願いいたします。

【委員会基本方針】

地方の人口減少に歯止めをかけるために若者が地方で働くことは重要である昨今、若者が社会で働く上で就職か創業という選択肢がある中で射水市の就職支援では一定の成果が得られています。しかし、創業支援では個々の活動だと若者が抱く問題や不安要素の全てを取り除けず、若者の創業率が低い現状があります。夢を持つ若者が射水市で挑戦するために若者にも仕事の選択肢が豊富で住み暮らしやすい魅力的なまちを醸成する必要があります。
本年度、当委員会では「つながる、広がる、生まれる。若者の創業支援を通じて地域活性化」をコンセプトに行政や各種団体や企業との連携の重要性の理解から若者を中心に創造性や活動性の発揮につながる活動を促進して参ります。まず、創業をする上で若者が最初の一歩を踏み出しにくく感じている原因を共有するために、実際に創業をした若者と興味関心のある若者の考えを聞き、多角的に創業支援が充実するまちを創出します。そして、連携することの重要性を再認識するために、連携した他のまちの成功事例を学び、行政や各種団体や企業が課題解決に向けて同じ方向性を持ち行動する機会を創出します。また、私たちのまちが若者の創業も支援してくれるまちだと認識してもらうために、まちの課題解決に取り組む若者を中心とした創業者を応援するプロジェクトの中でそれぞれの強みを生かした勉強会を行い、若者が実際に行動できる機会を創出します。そして、若者が自信と誇りを持って行動してもらうために、まちの方々に創業の企画のプレゼンテーションを行い評価していただくことで、若者が愛着心を持って創業する成功の過程へと導きます。
まちの方々と若者が射水の未来を想像して同じ方向性を持ち活動して若者にも住み暮らしやすいまちを醸成することで若者の還流につながります。「実践躬行」を胸に明るい豊かな射水の実現に向けて、未知なるまちの可能性を信じて一年間活動を展開して参ります。

【事業計画】

  • 例会の開催
  • まちづくり事業の実施

コメントは受け付けていません。