京都会議3日目

1月19日(日)

京都会議最終日、メインとなるのは新年式典、及び、本年度日本青年会議所の会頭を務められる石田全史君の所信表明です。

 

○伝えたいポイント♪♪

会場となるメインホールに全員が入る余裕は無く、優先的に入れるのは各LOM(地域の最小組織単位)の理事長のみでした。

その他のメンバーが直接聞こうと思えば、開場の3時間前、朝6時頃から列に並ぶ必要があるとのことです!

今回は多くのメンバーはサテライト会場にて、巨大モニターを通しての参加でした。
しかし、こちらの会場内も満員。

熱気に満ちており、それほどまでの盛況ぶりから、全国のメンバーがどれだけ大切に新年式典や所信表明というものを捉えているかが強く伝わり、この先一年間を通して活動をしていく上でのモチベーションが高まりました。

 

コメントは受け付けていません。