人財共育委員会

委員長 田地 広大

副委員長 池島 圭祐

副委員長 金 剛斗志


委員長 田地 広大

人財共育委員会では「志を持って行動に移せる人財へと成長すること」を目指します。
我々の過ごす青年期は、志を立てるのに最も適した期間であり、志を立てるきっかけを提供する働きかけは今求められているニーズなのかもしれません。出来ることだけをやるのではなく様々なことに挑戦し、率先してその道を選択することができる決断力を身に付けます。
副委員長を始めとする委員会メンバーと一緒に限られた時間を大切にし、共に費やす時間にこそ意義を見出す信頼関係を構築させ、理事長所信にもある通り「実践躬行」を軸として事業や公開例会を開催して参ります。

【委員会基本方針】

青年会議所は多くの成長の機会がある中、率先して行動することで成功と失敗を経験することができます。何事にも積極的に挑戦しその機会を活用することで一人ひとりの可能性を引き出してくれる組織です。日常は小さな選択の連続でありその一つ一つの選択が自身の将来を決定づけます。いかなる逆境に直面しても信念を持って行動することで乗り越えていくことが可能となり、一歩踏み出す勇気を持って志高く歩んでいくことが必要です。
今年度、当委員会では志を持って行動に移せる人財へと成長することを目指します。まず、何事にも挑戦できる行動の原点を見つけてもらうために、率先して行動を起こしている方の考え方や体験を学ぶことで自身の現在や過去に照らし合わせ、いかなる困難があっても背を向けずに立ち向かう逞しい力を持った人財へと成長します。そして、先々を予測して物事を考えることができる決断する勇気を養うために、いま何をするべきか目的意識を持って的確な決断をするための手法を学ぶことで、どのような状況においても物事を冷静に見つめて正しい決断ができる人財へと成長します。さらに、この先の人生の指針となる揺るぎない信念を持ち続けてもらうために、努力を積み重ねてきた方の生き方や挑戦をやり遂げるまでの想いを学ぶことで、人としての成長を追い求めて諦めずに信じたことをやり切ることができる人財へと成長します。この三つの研修を通して、自身の志が何かを見つけることができ邁進していけます。また、一歩踏み出す勇気を持つことが成長への一番の近道であり最終的には気持ちの変化ではなく行動の変化が結果を変えてくれるのです。
成長は実践することでしか生まれません。自身が思い描く未来へと進むために、今まで避けていた道を自らの少しの勇気と率先してその道を選択することができる決断力を身に付けることで、未知なる可能性を信じて揺るぎない志を高く持ち一年間活動して参ります。

【事業計画】

  • 例会の開催
  • 研修事業の開催

コメントは受け付けていません。